うたうひとのひとり言

主にひとり言。楽しくいこっ!

ゆく春

今週のお題「わたしの春うた」

 

こんばんは。

 

昨日はお世話になっている会社の

社員総会で、総会、懇親会と参加して

歌ってきました。

 

f:id:rimi-sop:20180414205817j:image

さて、またお題いってみますか。

 

「わたしの春の歌」とな。

 

歌う側なので、

この曲聴くと春だわーっていうのは

思いつかないのですが😅

 

あ、でも

「春なのに」とか

「さくら・独唱」

「春よ、来い」

「もうすぐ春ですね」などなど

好きですよ。

カラオケ…的な…🎤

 

 

「わたしの春の歌」は、

 

◆ゆく春

小野芳照 作詞

中田喜直 作曲

 

ゆく春や、春の名残の惜しまれて

さくら、花よ 花よ

散る ちる ちる 風に

 

なよなよなびく 糸柳

影のほそさも 陽もとろろ

 

入り相の 山里近し 金の響きに

驚き 飛び立ち 飛び去る 蝶々

 

あぁ、春は ゆくぞえ、 いそいそと

 

 

この曲でございます。

春と言うか、桜も散っているし

春は ゆくぞえ…といってるので、

f:id:rimi-sop:20180414212438j:image

春の半ばとか終わりとかに歌いますけど

この曲を歌うと

春を感じます🌸

 

f:id:rimi-sop:20180414212247j:image

 

 

またねん♫