うたうひとのひとり言

主にひとり言。楽しくいこっ!

花でも見よーぉぉぉぉぉぉぉぉおぉ

こんにちは。

 

せっかくのお休みなのに

雨なんですね…

 

タイトルは、意味不明ですね。

 

昨日、毎週奥沢で行なっている

うたカフェで歌った

 

「さくら横ちょう」

作詞 加藤周一

作曲 中田喜直

 

の一部。

 

「お」が足りているか?

ちょっと今わかりません。笑

 

今夜は遅くまで遊びすぎて、

目が冴えちゃって、

でも頭は死んでいる…

そんな状況で書いてますの。

 

とにかく、何が言いたいかと言うと、

 

桜の花が咲き始めると、

この曲を歌いたくなります。

 

イタリア歌曲でも、

春の歌はたくさんありますが、

日本の春には日本歌曲がぴったりだなあと

個人的には思っています。

 

研修所で教えていただいた

大賀寛先生の

 

「その後どう?

しばらくね、

と言ったって

はじまらないと心得て

 

花でも見よう」

 

絶妙な言い回しが

頭から離れない。

 

おやすみなさい

りみ